リバウンドは、ダイエットを止めたときに最初の時以上に体重が増えてしまうことです。
ダイエットを経験した多くの人が、このリバウンドという現象を体験し、悩まされています。
一説には日本人でダイエットした人の半分以上はリバウンドしているというまことしやかな情報も出回っています。
ですから、たくさんの人がダイエットでリバウンドを経験していることは事実なのです。
これからダイエットしようとしている人は、やはりリバウンドしないようにしっかりと対策を取っておきたいですね。

 

そもそもどうしてリバウンドしてしまうのでしょうか?
これには大きく分けて二つあります。
まず一つ目は、食事を制限するダイエットをしているとある時期になると体重が減らないことがあります。
これは停滞期と言うものでダイエットをしていれば必然的に発生することなんです。
どうしてそうなるのかといいますと、人間の体は食べる量が減ってくると少ないエネルギーで活動できるように変化していくのです。
これはホメオスタシスという機能の働きなんだそうです。
ホメオスタシスが働き出している間にダイエットを止めてしまうと、食事量を通常に戻してしまえば逆に余ったエネルギー分が脂肪として蓄積されてしまい体重増加につながってしまうからなんです。

 

そしてさらにもう一つは、
これもいわゆる体の生理的現象の一つで、食べる量が減ってくると少しの量でも満腹感を感じるように変化していきます。
ですからダイエットを止めてしまったときには、これまでどおり食べても満腹感を感じられないので、今まで以上に食事の量が増えすぎてしまいます。
これが体重が増加してしまう原因になっているのです。

 

このようなことがリバウンドの原因になっていますから、ダイエットを止めた時には急に食事の量を戻したりせずに徐々に普通の食事に切り換えていくことがリバウンドを防ぐための方法なのです。

関連ページ

健康的な食生活で痩せましょう
ダイエットの基本は健康的な食事をして痩せることです。これを守ってリバウンドをせずにいつまで理想的なプロポーションを保つことができるようになるでしょう。
モチベーションを維持する
ダイエットを長く続けて成功させるためには、モチベーションを維持することが鍵になると言っても過言ではないでしょう。ではどうすれば長くモチベーションを保ち続けることができるのでしょうか。
体重が減らないのは停滞期だから
ダイエットをしていると、一時期体重の減少が止まるということを経験します。これは停滞期というものですから、決してダイエットが上手くいっていないということはありません。