どんなもの食べると健康に痩せられるのか

ダイエットを目指す人にとって食事は基本中の基本です。
極端な食事制限をして痩せようとする人は、健康を害してしまったり、リバウンドをする原因にもなりますから注意してくださいね。

 

ダイエットの基本はバランスの良い食事です。
もちろん食べすぎはNGです。
中でもカロリーの多い揚げ物や脂っこい料理が好きな人は、煮物や蒸し物に変えるなどして献立も一工夫必要になります。
カロリーが多い炭水化物つまり御飯や麺類、パンなども今よりも多少少なくすることが必要になります。
最近は御飯に混ぜてこんにゃく御飯とかありますから、満腹感を得られるという観点からするとそういった代替食品を利用するのも多いのありですね。
朝はパン食という人なら、おかゆに変えるとカロリーが大きくダウンしますから、ちょっと大変かもしれませんけれどこういった思い切りも必要かと。

 

ダイエット期間中は間食もできるだけ控えたいものですよね。
でもそれがストレスをためてしまったり、間食をしない分夕食の時にお腹が空きすぎてしまって、ついつい食べ過ぎてしまって、ダイエット効果がなくなってしまうなんていうことにもなりかねません。
間食をする上で注意したいのは、できるだけカロリーの少ないものを選ぶことです。
そういった意味では、プレーンヨーグルト、フルーツ、ナッツ類などは低カロリーで且つダイエットに良い影響を及ぼす栄養素が含まれていますから大いにおススメしたい食品ですね。

 

食事の最初は野菜サラダを食べるとお腹が膨れてくるので、御飯や炭水化物など食べる量を減らすことができますよ。

関連ページ

モチベーションを維持する
ダイエットを長く続けて成功させるためには、モチベーションを維持することが鍵になると言っても過言ではないでしょう。ではどうすれば長くモチベーションを保ち続けることができるのでしょうか。
体重が減らないのは停滞期だから
ダイエットをしていると、一時期体重の減少が止まるということを経験します。これは停滞期というものですから、決してダイエットが上手くいっていないということはありません。
リバウンドの原因を知る
ダイエットでのリバウンドを防ぐためには、その原因をきちんと理解して正しいダイエットをしっかりと行っていくことなのです。