テンションを上げる

ダイエットは長期にわたって続けることで効果を得たり持続したりすることができるようになります。
そこで大切なのが、モチベーションの保ち続けることでしょうか。
最初は
よし痩せるぞ!
テンションがあがっているので、頑張れるのですが、時間の経過と共にだんだんとテンションも下がってきてダイエットを続けることがとても難しくなってしまうことがあります。

 

自分が意思が弱いから、いつもダイエットを途中で諦めてしまう、だから結局失敗してしまう。
そんな風に思っている方は少なくないはずです。
つまりモチベーションを維持することが難しいのです。
反面、モチベーションを維持すればダイエットも続けることができるので、成功する確率がグーんと高まるのです。

 

でもどうやったらモチベーションを保ったり高めたりすることができるのでしょうか?
これは実はそれほど難しくなくて、ちょっとしたことを意識するだけでダイエットをするモチベーションを得ることができるのです。
ダイエットをしている人の中で失敗する人には、実はある共通点があるようです。
その一つは完ぺき主義です。
つまり何でも完璧にやらないとすまない人、ダイエットなら決めたことをきちんと毎回やらないとダメだと思っている人です。
例えば、絶対に間食はしないとか、暴飲暴食はしないと決めていたにもかかわらず、付き合いやちょっとした誘惑に負けてしまい理想どおりにならない時に、完ぺき主義の人は、自分ができなかったことを責めてしまい1回や2回の失敗でモチベーションが下がってしまいダイエットを諦めてしまうことがあります。
ですから何度失敗しても諦めずに、「まあーいいか」くらいに考えて、「よし次からまた頑張るぞ!」とあまりくよくよ考えすぎないことが大切だと思います。

 

ダイエットをする目的をはっきりすることです。
上手くいかない人の多くは痩せること体重を減らすことばかりに意識を集中しすぎてしまい、自分がダイエットをする本当の目的を忘れてしまっていることが多いのです。
なぜダイエットをするのでしょうか?

 

それは、彼氏や他の人からキレイになったねと言われたいから
好きな服を着て思いっきり色々なファッションを楽しみたいから、
もっと痩せて自信を持てる女性になりたいから

 

とかダイエットが成功した時の自分の姿、つまり幸福な状態の姿をイメージすることが必要ですね。
そういった成功した自分の姿をイメージすることはモチベーションを維持するために必要なことの一つなのです。

 

 

 

関連ページ

健康的な食生活で痩せましょう
ダイエットの基本は健康的な食事をして痩せることです。これを守ってリバウンドをせずにいつまで理想的なプロポーションを保つことができるようになるでしょう。
体重が減らないのは停滞期だから
ダイエットをしていると、一時期体重の減少が止まるということを経験します。これは停滞期というものですから、決してダイエットが上手くいっていないということはありません。
リバウンドの原因を知る
ダイエットでのリバウンドを防ぐためには、その原因をきちんと理解して正しいダイエットをしっかりと行っていくことなのです。