スープダイエットとは

スープダイエットは、アメリカで心臓手術する患者さんが手術が可能な体重まで減らせるように考案されたダイエット法なんだそうです。
タダこれがどこまで本当であるのかは定かではありません。

 

スープダイエットの方法は大きく分けると二通りあります。
一つは、7日間脂肪燃焼ダイエットです。
この方法は、7日間決められたメニューで食事をするものです。
しかも食べて好いものと、食べてはいけないものも決められていますから何かと制約やルールが多いダイエットの方法です。
ですからきちんと指示通りに行えば、それなりのダイエット効果が得られることは確かなようです。
ダイエット期間中にとってはいけないものとしては、お酒類、砂糖、甘味料、揚げ物、パンとか小麦粉を使った食品などは取ってはなりません。

 

きちんとルールに従った食生活を7日間続ければ、5キロぐらいなら確実に減量できるようです。
ただし、その後に普通の食事に戻した時にリバウンドの可能性もないとは言い切れません。

 

もう一つの方法は、野菜スープダイエットです。
こちらは前者とは違って、長期にわたり野菜スープを食事の中に取り入れていくやり方です。
脂肪燃焼型ダイエットの場合は、1日3食全部スープを中心とした決まったメニューを食べると言うやり方ですが、
野菜スープダイエットは、そういった決まりやルールがさほどなくて、1日のうち1食のみ野菜スープにして他は通常通りの食事をするやり方です。
7日間脂肪燃焼ダイエットのように短期間で痩せる効果は期待できませんが、食べる制約が余りありませんから、長く続けることができるのがメリットです。
ですからどうしても急いで痩せないといけないと言う人ではなければ、野菜スープダイエットのほうがやりやすいでしょう。

 

関連ページ

運動だけじゃ痩せない
運動しても運動しても全然痩せない、むしろ太ってしまった。そんな経験はありませんか。実は運動をするだけでは痩せることはとっても難しいんです。
炭水化物制限ダイエット
御飯や麺類、パンなどの炭水化物の取る量を減らすことで減量する方法のことを糖質あるいは炭水化物制限ダイエットと呼んでいます。その正しいやり方とは。